ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

久々に友達と京都カフェランチしよーって事で、今回はずーっと気になっていたんだけど、
一人では入りにくくて、なかなか行けてなかったカフェに行ってきました

Cafe密集地帯の三条通りと、御幸町通りの交差する所にレトロなビルがあるんですが、
そのビルの地下にあります、その名も『CAFE INDEPENDANTS』

京都カフェがお好きな方なら、知らない人はおらんのちゃう?ってくらい有名ですよね

まず地下って事だけでドキドキ           地下に下りる階段↓

003_convert_20101031201715.jpg   004_convert_20101031201736.jpg

すでにすごい独特な雰囲気が漂っている 
これからどんなカフェに入っていくのかワクワク

まず階段を下りて目に飛び込んできたのが、このW.Cの扉

006_convert_20101031201755.jpg

外国の古い映画にでてきそうな感じ 雰囲気だしてますねぇ~

さてさて、店内に入ってみると・・・

010_convert_20101031202008.jpg

そこにはやや広めの空間に、古びたイスやテーブル、天井近くにある窓から地上の明りが
かすかに入ってきてて、何かの基地みたい 
もしくは外国の酒場みたいな (BARではくて、あえて酒場)
ほんと独特な雰囲気の空間です


お目当てのランチはプレートランチだったんだけど、数量限定なので残念ながら売り切れ

注文したのは・・・

●肉みそまぜごはん (ランチ時スープ付)      ¥750

008_convert_20101031201814.jpg

味は正直普通でした でも食べていくとたまに?ってなる  私的に味付き煮卵が?だった
まぁ味は好みにもよりますしね


友達は・・・

●タイ風スパイシーライス (ランチ時サラダ・スープ付)   ¥750

009_convert_20101031201839.jpg

味見させてもらったけど、アジア―って感じのお味でした




013_convert_20101031202049.jpg


ずっと学生さんとか若い子ばかりだろうなぁって思ってたけど、意外にも年齢層は広めな感じ

外国人の方もちらほらいらっしゃてて、しかもビール片手にその姿がこのカフェにめっちゃ
馴染んでてカッコイかったー

まだ行かれた事がない方は一度行ってみて下さい
異国の雰囲気を味わうにはもってこいかも

最後に注文方法ですが、まず席を取って、カウンターに注文しにいって、先にお金を払います
スプーンやフォーク、お水の用意はセルフです 
ファーストフード店みたいな感じなのでご注意を






001_convert_20101031201642.jpg

【CAFE INDEPENDANTS】
京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル B1F
TEL:075-255-4312
11:30~24:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

momo

Author:momo
はじめまして。
カフェと京都が大好きです☆

癒される&お洒落で素敵なカフェ教えて下さい☆

個人的なカフェの記録ですが同じカフェ好きな方の参考になれば嬉しいです♪

お店の情報はショップカードや本、ネット等から探して掲載しています。
メニューや金額等は訪問時のものです。
間違っていたり変更になっている場合があると思いますので、ご自身で再度ご確認をお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

STARBUCKS☆COFFEE

只今ヘビロテ中♪

MUSIC♪MUSIC

NO MUSIC NO LIFE♪

キティ

ブログランキング参加中☆

blogram投票ボタン にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
    

☆blogram☆

*写真集作ってみました*

Cafeの文化祭

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。